信頼できる科学的根拠で「食の安全」を担保

サービス概要

  • HOME »
  • サービス概要

 はじめに

「食は医なり(医食同源)」「命は食にあり」のことわざにもある大切な食。弊社は、「食の安全」に関わる大学や研究機関の「科学の智」の資源を幅広く活用するための産学や産官の連携や社会との連帯の窓口、すなわち消費者と企業・地場産業・生産者との懸け橋として、社会に貢献するリエゾンオフィスです(リエゾン:仏語で「橋渡し」)。

弊社は、近江商人の「三方よし」の精神で、消費者・社会と企業・生産者とに喜んでもらい、弊社も喜べる為に、信頼できる科学的根拠で「食の安全」を担保します。

食と健康の総合科学学会 →詳しくはこちらをクリック
※あんしんたべもの →詳しくはこちらをクリック

 

 

 

 

 

業務内容 

企業・生産者の食に関する思いと知見を、科学的視点からより一層信頼できる情報とするために、東京大学を中心とした「大学・研究機関の智」を活用したエビデンスを提供させていただきます。

弊社の運営する「日本食と健康の総合科学学会」での学術的な活動と、Webあんしんたべもの サイトにおいて消費者への啓蒙活動で会員企業へのサポートをいたします。

認証・エビデンス

 企業・生産者の商品に必要な認証・エビデンスを検討、申請いたします。

・機能性表示食品 (消費者庁への申請)
・農業生産工程管理(G-GAP、ASIAGAP、J-GAP)
・食品成分分析/評価
・臨床試験
・国際ハラール認証

フォーラム・セミナー

東京大学等などでの学術研究機関のホール・会議室・講義室などを利用して、JFSラボ主催のフォーラム、セミナーへの共催・参加いただけます。食品と健康に関する講義をか各方面の講師も招いて広めるサポートをいたします。

・中島記念ホール(96席)
・一条ホール(300名)
・セイホクギャラリー(80名)
・安田大講堂
・伊藤謝恩ホール

 

中島記念ホールを360度VR動画で見る

共同開発・研究

企業の商品開発での「技術力」「想像力」とJFSラボの「学術力」の共同による商品の高付価値を提供いたします。

共同開発

・ランナーズウォーター「花山の水」
・サプリメント「パディナ」→ 詳しくはこちらをクリック
ディクティオロン500和訳   Dictyolne和訳   臨床試験対象  ※ディクティオロンはパディナの海外ブランド名です

共同研究

・「ピュアアッシュコーラル」の細胞内DNA酸化ダメージ低減効果」のヒト臨床試験
・  日本伝統の「鹿革の機能性」と「鹿肉」
「食品工場の排水処理施設の安全性」(東京大学大学院農学部生命科学科 米澤智洋准教授)
・「ブタ由来歯髄幹細胞培養上清」の皮膚細胞への影響(城西大学薬学部皮膚生理学 徳留嘉寛教授)
・「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」(城西大学薬学部皮膚生理学 徳留嘉寛教授)
・「きのこ菌床」の家畜飼料の分析・評価(東京大学名誉教授 眞鍋昇)
・「オステオカルシン」と「パディナパボニカ」の関連性をフランスICP社と共同研究中
・  秋田産天然トラフグの成分分析・評価

 

会員販促サポート

会員企業商品への販促サポート

・「あんしんたべもの」への記事、広告での告知
・プレスリリース
・通販、HP、LPサポート
・スタッフ研修(交渉学)

会員システム

弊社との取り組みは会員制となります。
(食品関係、生産者、健康食品、化粧品などの食の安全と健康に関する企業・個人を対象)

お問い合わせはこちらまで

PAGETOP
Copyright © JFSラボ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.